メーカー系下取り

下取りは手っ取り早い

色々な方法があると思いますが、一番手っ取り早いのは下取りに出すことでしょう。

買い替えるのが前提になりますが20年落ち12万キロ改造多数修復歴ありの車を8万円で取ってもらったことがあります。通常の買い取り店に持っていけば処分費を取られるような車でした。

メーカー系ディーラーなら新車と入れ替えなら高額も期待できそうです。

車屋の知り合いがいればオークションに出すという方法も考えられますね。 地域によって人気車種が違うので全国の業者に発信できるのがメリットです。

次点でオークションサイトですね。

複数業者から相見積もりを取るのもいいですね。 つわものになると複数の業者を呼びその場で競わせる人もいると聞いたことがあります。

どうしても査定が出ないようなら部品取りもしくは使えそうな部品だけとりだし個別で買い取り点に持ち込むのもいいかもしれません。

車種によっては時期の影響もうけるので、たとえばオープンカーやRV車など需要の多そうな時期に売りに行くのもいいでしょう。

どうしても業者に売れないような車なら一番いいのは恐らく知り合いに車を欲しがっている人がいないか確認して大した金額にならなくてもかまわない、処分費用だけでも捻出出来ればいいくらいで買ってもらうのもいいかもしれません。

最後に当たり前ですが売る前に念入りに洗車をしなるべくきれいな状態で査定をさせて心象をよくするなども当たり前ですが大切ですね。

いかにも大切に乗ってましたという雰囲気を出すためにもこれだけは確実に行いましょう。