私的意見 高く売れる車

私的意見ではあるけど高く売れる車の考察

まず一番は事故車じゃないこと。

事故車は塗装や部品が修理によって実際の事故をしていない車とは変わるので買い取る側も見てわかります。

その他、自分でぶつけたりした際塗装の修理に出した場合も買い取る人は修理をしたかどうか見たらわかるようです。

人気車種かどうか。これも重要ですね。人気のない車は誰も購入しようと思いませんよね。

グレード。人気車種で更にグレードが良ければそれだけ買い取り価格は上がります。

グレードが良いと内装や装備も同じ車種でもグレードが低い物と内容が変わってくるので、車を買う側からしたらなるべく良い物を選びます。

人気のカラー、無難なカラーかどうか。これはボディーカラーのことで、目立ちたい、人と一緒が嫌だからとあまり周りで乗っている人がいないようなカラーの車を購入してしまうと一気に買い取り価格が下がります。

人気カラーや無難なカラーは、ブラック、ホワイト、シルバーあたりです。

と言うのも、姉が以前乗っていた車はボディーカラーが赤でした。同じディーラーで姉と同じ担当の方から車を購入した際、姉の車の下取り価格の話をしていたら、車の状態は良かったと言うのに下取り価格が悪かったので何故かと聞いたら赤だからカラーによっては下取りが悪くなると言っていました。

走行距離。これも高く買い取ってもらえるか安くなってしまうか重要な部分です。走行距離が少なければ少ないほど買い取り価格は上がります。

喫煙車は下取りが悪いです。車内の臭いは気になりますよね。タバコの臭いは吸ってない人にはよくわかるし、そうでなくてもわかりやすいです。 出来れば新車で購入した場合、喫煙者であっても車内ではタバコは吸わないことです。

むやみやたらにいじらない。いじり方によっては買い取り価格が上がることもありますが、基本的にやりすぎな物は買い取り価格は低いです。

特に車検に通らないような車は買い取りの対象にもならない可能性があります。

これははっきりとはしませんが、車検や点検をきちんとディーラーで出している車はメンテナンスノートなどでディーラーで全てやっていることがわかるので、安く車検をしているよりきちんとメンテナンスが行き届いているので買い取り価格も上がるんじゃないかと思います。