買取店 車の相場

やはり買取店だろ

まず私が車を買い取ってもらうにあったって、やらなければならないと考えているのは、中古車買取り店で、買取査定をしてもらってから中古車販売店に行くという事です。

なぜかというと中古車販売店が、あなたの売りたい車の 相場を知らない可能性があるからです。

中古車を買う事を専門にしている中古車買取店と、 中古車を売る事をメインにしている中古車販売店とでは 中古車を買う事に対してのデーター量等の 情報量が違う

仕方のない事です。

もちろん業者オークションのデーターは中古車販売店も、入手していますが そのデーターに、あなたが高く売りたい車と全く同じ車があるとは限らない。

微妙に距離やグレード等違いがあるデーターと比較してその差を、どう買取価格に反映するか?

リスクの分、買取額を少なく提示する事が予想されます

その点、買取店は、買うのが本業ですから まず、買取店に査定をさせてから中古車販売店に行くのがベストです。

しかし、最近は、なかなかハッキリとした、査定額を言わない買取店もあるようです。

中古車販売店は、本部で金額を決めている場合が 多いので直接買い取り店に行くよりも ネットで査定を申し込んだ方が、有利なのが現状のようです

また、中古車買取店に査定をさせてから、中古車販売店に行く事は意外にも、中古車販売店にとっても、メリットが有る事なのです。

車を高く売れるという、メリットが生まれる事は容易に想像が付くと思いますが中古車販売店にとっては、お客さんが、中古車買取り店に査定してから交渉され 分、デメリットしかないように考えるのが普通かと思います

それでも、中古車販売店にも、メリットがあると思います。

中古車販売店が、 売りたい車の相場を知らない可能性がある。 車の相場が分からない場合お客さんから、中古車買取店での査定金額を聞く事で、その車の買取相場を知る事が出来る

これが、中古車販売店側にとってのメリットなのです