一括査定のウザイ電話が来ない

一括査定のウザイ電話が来ないよう工夫したこと

一括査定のウザイ電話が来ない

車を高く売る一番の方法は一括査定です。経験上でもやはり一括査定を超える売却法はありません。

しかし一括査定が困るのはウザイ電話。

申し込み直後から凄まじい数の営業電話が襲ってきます。こうしたことを知らないまま申し込んでしまった友人はかなり困惑したそうです。

電話が来ないように出来ないものかと私もあれこれ試してみました。

嘘の電話番号を入力しておく

まず嘘の電話番号で申し込む方法ですね。これなら絶対に電話が掛かってきません!

しかし連絡が当然ながら取れません。電話がつながらないのでメールで連絡ということにならないとかと期待していたのですが、そうはならないですね。

電話が全然掛かって来ない代わりにメールも一切来ません。完全に無視されただけ。申し込んだ意味がまったくなくなりました。

そしておそらく、私の入力した偽の電話番号は他の誰かが使っているもの。その人のスマホには凄い数の電話がかかって来たことでしょう。

申し訳ないことをしたと後で反省しました。軽い気持ちで嘘番号を入力してしまったけど、他人に多大な迷惑をおそらくかけてしまいました。

そういうワケで偽の番号入力は全然ダメでした。

居留守作戦

いっそのこと居留守を使おうかと思ってコチラも試してみました。

一括査定に申し込むと平均で20件ぐらい電話が来ます。全部応対していたら大変なので、最初の5件だけに出張査定を依頼して、あとはマナーモードでやり過ごそうかなと。

実家のある地元では掛かってくる電話もせいぜい4件ぐらいだそうです。田舎は気楽でいいですよね。私の住んでいる所は東京でもかなりの都心部だからでしょうか、毎回20件ぐらいは掛かってきます。

全部の電話に出ていたら1時間も2時間もかかってしまうので、最初の5件だけ出ました。残りはマナーモードで居留守です。

しかしこれが大失敗。

もう大丈夫だろうと思って夕食のあとにマナーモードを解除すると、途端に電話が!

それからしばらく電話は鳴り止まず、結局は20社の対応に追われることに。7時からナイターを見ようと思っていたのにそれどころではなくなりました。

電話は無視しても無駄なようです。つながるまで何度も掛け直して来ます。しかも向こうにとっては大変迷惑だったようで、夕食後に掛けてきた買取店はみんな機嫌が悪いように感じました。

居留守作戦も迷惑この上ない作戦のようです。

電話なしの一括査定を利用してみた

電話なしの一括査定

電話なしの一括査定はないものかと探していたら、紹介しているブログ記事を発見。

かなり詳細に紹介されていたので、物は試しと思い利用してみました。

すると本当にウザイ電話は掛かってきません。電話がないだけでかなり気楽ですね。当然ながら無料だし。

しかしこのサービスは一括査定というよりは、ネットオークションみたいな感じ。ネット上で各買取店が値段を付けてきます。

その中で一番高い見積額を出していたお店に車を売りました。

正直に言うと見積額は全体的にあまり高くはありませんでした。一括査定と比較するとワンランク落ちる印象。一番高かった店もそこそこの値段というレベル。

しかしこのへんがオークションの限界なのでしょう。私としてもある程度は納得出来る額だったのでそのまま売却を決断しました。

一括査定よりは値段で劣るけど、オークション会社があれこれ面倒見てくれるし、丁寧に使用方法も説明してくれます。だから初めての利用でもほとんど迷う部分はありませんでした。

ヤフオクなどの個人売買とは違い、オークションで見積額を入札してくるのは車の買取店だけ。こういう部分は安心できますね。

お金のやり取りも、
買取店 ⇒ オークション会社 ⇒ 客
という感じで間を取り持ってくれます。

変な減額とかのトラブルも心配ないのは助かりました。

電話さえ我慢できれば

いろんな方法を試してわかったのは、電話なしの一括査定は存在していないということ。どう工夫しても電話から逃げられない感じです。

どうしても電話が嫌ならネットオークションというのもひとつの手です。

でも見積額ではやはり一括査定の方が上。電話さえ我慢できるなら一括査定の方がいい値段が期待できます。